読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきゅうさんのブログ

50おやじの食べ歩きメモです。美味しさをシェアしましょう!

かしわ本舗 とりいし 天満本店

ついに入れる日がきましたよ。

JR環状線天満駅から北へ徒歩1、2分くらいの細い路地

ディープと呼ばれる地区にあります。

f:id:ickyu:20170123173645j:plain

カウンター奥に陣取り、生ビールを注文、昼飲み最高。

ランチメニュー中心でしたが、一品もOK!

f:id:ickyu:20170123173728j:plain

ただしランチタイムは1時間以内。

まあお一人さまですから十分な時間。

f:id:ickyu:20170123173759j:plain

名物皮の熟成タレ焼5本(1本155円)

f:id:ickyu:20170123173823j:plain

天満No.1もも焼!!(690円)

つけあわせは、マヨネーズがかかった千切りキャベツ

この2品は絶品ですので是非皆様ご賞味あれ。

 

明日から東京出張です。

東京グルメにこうご期待!

 

こちらのブログに対するご意見は
メール:ickyusan@docomo.ne.jp
LINE ID:ickyu
でお待ちしています。

お好み焼き 来たろう

十日えびすで西宮戎神社参詣の帰りに立ち寄りました。

阪神香櫨園駅の東側、JRさくら夙川の南側に位置します。

f:id:ickyu:20170110132511j:plain

打出のニ代目来たろうは、ここの暖簾分け。

とりあえず生!

それからハーフアンドハーフ!が私の定番(ともに480円)

f:id:ickyu:20170110132421j:plain

今が旬の焼き牡蠣(1000円)

f:id:ickyu:20170110132650j:plain

牡蠣バター(1100円)

f:id:ickyu:20170110132755j:plain

広島焼き牡蠣(1120円)焼きそば豚大(890円)

f:id:ickyu:20170110132845j:plain

〆にすじオムレツ(630円)

ソースのバリエーションが多く、いろいろな味が楽しめます。

この店に一度訪問すると、リピート率高いですよ。

 

こちらのブログに対するご意見は
メール:ickyusan@docomo.ne.jp
LINE ID:ickyu
でお待ちしています。

手作りドイツパン シュラッテンバッハ

JR摂津本山からJR住吉の山側中間、西岡本に
ドイツパンの名店「シュラッテンバッハ」さんがあります。

f:id:ickyu:20161228203904j:plain

ドイツの旗がはためくお店で
プレッツェル型の看板がかわいい!

f:id:ickyu:20161228203951j:plain

プレッツェン 100円
プレッツェルとして有名な、ドイツの代表的な塩味パン。

ビーネンシュティッヒ 160円
シンプルなパンに、カスタードがはさんである菓子パン。
上面はカラメルとアーモンドで覆われていい色です。

2階にカフェコーナーがありますが、

開店休業状態?

 

こちらのブログに対するご意見は
メール:ickyusan@docomo.ne.jp
LINE ID:ickyu
でお待ちしています。

ベンチタイム (BENCH TIME)

JRより北、住吉川沿いの小さなパン屋さんです。

阪急岡本~御影の中央に位置します。

山手幹線、住吉川の橋東にある水道局すぐ上。

f:id:ickyu:20161227164218j:plain

このパン屋の特徴は、トングで選ぶセルフサービスではなく、

対面式で欲しいパンを注文する方式です。

ケーキ屋さんみたいです。

商品数は10種類程度で、日によって異なります。

f:id:ickyu:20161227164247j:plain


価格は¥200前後で、パンの大きさと比較すると少し高めですが、食パンに

関しては低価格です。

きなこあんぱん とゆずメロンパンを購入しました。

f:id:ickyu:20161227164320j:plain


店主が炊いた粒あんにきなこを混ぜこんだあんぱんです。
パン生地はふんわり、粒あんはほんのりきなこの香り、

見た目はシンプルな粒あんがたっぷり入って
水分が少なめで甘みも控えめ。

こじんまりして目立たないパン屋さんですが

歩きながら見つけるのも楽しいかも。

 

こちらのブログに対するご意見は
メール:ickyusan@docomo.ne.jp
LINE ID:ickyu
でお待ちしています。

 

演劇グループSomething 『今度は愛妻家』

あらすじ

「ねぇ、写真撮ってよ。」 夫婦の俊介とさくら。

カメラマンながら仕事もしない浮気性の俊介に、

ついに愛想を尽かし離婚を決意したさくらは、

「離婚記念」に写真を撮ろうと切り出した。

その時カメラが写した風景に、俊介は忘れていた何かを思い出す。

「お前さぁ、なんでーーーーー」

f:id:ickyu:20161223164436j:plain

関西学院大学演劇グループSomething 12月最愛の3回生引退公演

今度は愛妻家』のお芝居を観に旧学生会館2階ママ上ホールに

来場しました。

祝日とあって会場は満席。

いままでの過激なパフォーマンスや、爆笑の渦の連続もいいですが、

たまには涙腺が壊れるくらいのロマンスもよいですね。

感動いたしました!

f:id:ickyu:20161223164504j:plain

グーガ・ムーガ

安くて美味い、地元に長く根付くケーキ屋さん

そのケーキ屋さんが「クーガ・ムーガ」です。

場所は地元民でないとわかりません。

廣田神社の南、関西スーパーの西の方角。

かなりこじんまりした家族経営のお店です。

震災の前からありますから、20年はたつでしょうか。

f:id:ickyu:20161221154750j:plain

ケーキのディスプレイ棚が半分、残りはクッキーのコーナー。

小売で即売しているケーキは10種類弱くらいです。

f:id:ickyu:20161221154822j:plain

個人的なお勧めは

クレープでまるごとプリンとフルーツを包んだ「ママン」

 

f:id:ickyu:20161221155157j:plain

写真の右端がそうです。

価格も300円前後とコスパ面も合格でなおかつ美味しいv

夕方行くとほとんど売り切れてありませんので悪しからず。

 

こちらのブログに対するご意見は
メール:ickyusan@docomo.ne.jp
LINE ID:ickyu
でお待ちしています。

廣屋珈琲店

珈琲通の小生が、西宮で1番美味しいと断言できる珈琲専門店です。

f:id:ickyu:20161219112325j:plain

ダンケで修業なさった店主が、自家焙煎した深煎りの珈琲をネルドリップで丁寧に淹れてくれます。

深煎りと言ってもそんなに苦くなく、口の中で甘みが残り、鼻から珈琲本来の独特の香りが抜けていく・・そんなたとえかたがふさわしいでしょうか。

f:id:ickyu:20161219112409j:plain

チーズケーキと相性がよく、苦みと酸味のバランスが最高にマッチしているんです。

山手幹線沿い、甲子園口と西宮ガーデンズの中間にお店はあります。